1. ホーム
  2. グルメ・飲料
  3. 食品
  4. チーズ・乳製品
  5. デンマーク マリボーチーズ 約1kgカット 不定貫(1kgあたり税抜1550円(税込1674円))|チーズ||1kg|
【テレビで話題】 市場 デンマーク マリボーチーズ 約1kgカット 不定貫 1kgあたり税抜1550円 税込1674円 チーズ 1kg johnchi.org johnchi.org

デンマーク マリボーチーズ 約1kgカット 不定貫(1kgあたり税抜1550円(税込1674円))|チーズ||1kg|

502円

デンマーク マリボーチーズ 約1kgカット 不定貫(1kgあたり税抜1550円(税込1674円))|チーズ||1kg|

マイルドな風味にほろ苦さが加わり、爽やかな後味を残すチーズです。
オードブルやサンドイッチに最適です。


デンマーク マリボーチーズ 約1kgカット 不定貫(1kgあたり税抜1550円(税込1674円))|チーズ||1kg|

さつま揚げ 鹿児島 揚立屋 送料無料 【特選 さつまあげ ギフトセットA】 揚立屋 通販 限定 プレゼント ネット限定 内祝 お礼 誕生日<さつま芋入り→千切りにんじん入りに変更になります>
さつま揚げ 鹿児島 揚立屋 送料無料 【特選 さつまあげ ギフトセットA】 揚立屋  通販 限定 プレゼント ネット限定 内祝 お礼 誕生日<さつま芋入り→千切りにんじん入りに変更になります>
ジュワっ!と揚げたて 本場鹿児島から通販限定



















玄米ごはんの素 白米と混ぜて炊ける発芽玄米 70g×7袋【手軽に毎日 美味しく健康】 送料別 【39ショップ対応】 ROCOCO(ロココ) 今治マフラー 宮崎タオル スヌード ネックウォーマー / オーガニックコットン / メンズ レディース / 日本製 ボグス B-モックスライド BOGS スノーシューズ メンズ レディース ブラック 黒 グレー カーキ グリーン 緑 ブラウン 茶色 B-MOC SLIDE 78837 滑らない 防寒 スノー スノーシューズ キルティング 抗菌 防臭 防滑 保温 雨 雪 2WAY 皇朝 お取り寄せグルメ セット 詰め合わせ 惣菜 横浜中華街 冷凍 餃子 中華惣菜 中華点心 焼売 シュウマイ シウマイ 春巻 海老ニラ焼まん テレワーク おうち時間 中華お試し惣菜セット 昇降式スピーカースタンド Bauhutte バウヒュッテ BHS-400SP-BK ブラック 棚 メッシュ 収納 サウンド 音 キャスター付き ゲーム ゲーマー ゲーミング 送料無料 あす楽 太陽光 ソーラーパネル MC4ソーラー 切断 圧着 コネクタ組立 工具セット 工具キット 2.5/4/6mm2対応 圧着ペンチ 圧着工具 切断工具 圧着 ペンチ 工具 ソーラー コネクター お得 DIY 修理 工具 電気工事 おすすめ セット IWISS 父の日 デスポルチ カンピーナス JP3 SELECAO 大人用 屋内用 フットボールパークオリジナルカラー DS930FPG-MG/WHT ジャノメ(JANOME)三つ巻き押さえセット(2種類入) ジャノメミシン用【メーカーお取り寄せ商品】 育児工房 オーガニックコットン おやすみストール キナリ 88×180 | オーガニックコットン ストール ガーゼ ウォーマー 冷房対策 日よけ 日本製 綿100% ショール 日除け 春夏 レディス 敏感肌 ネックカバー プレゼント 防寒 母の日 [M便 1/2] 日東工業 NITTO NKK-D53D ダイハツ ムーヴ/ムーヴカスタム用 2DINオーディオ/ナビ取付キット 修正テープ タテ引きタイプ 5mm×8m 3個 男児 袴セット 男の子 行灯袴「黒グレー 棒縞」袴 袴下帯 懐剣 お守りの4点セット 3才〜5才 7才 ジュニアサイズ 男の子袴 七五三 キッズ 卒園式 卒業式 【メール便不可】 みっちゃんホンポ ペット用生野菜の種(350g)【みっちゃんホンポ】 【ネコポス便送料無料】携帯トイレ 女性用go-3054/gowell(ゴーウェル)/海外旅行便利グッズ【旅行用品】 非伸縮テープ エコノミーホワイト 固定テープ 白 50mm 3本入 ホワイトテープ テーピングテープ LINDSPORTS リンドスポーツ キヤノン 電卓 KS-125WUC-BK SOB(2307C001) 目安在庫=△ 《新品アクセサリー》 Japan Hobby Tool(ジャパンホビーツール) イージーカバー Canon EOS RP用 レッド [ カメラケース ]【KK9N0D18P】 キャプテンシロップ 600ml 選べる6本セット キャプテン 中村商店バー かき氷 ソーダ 割り材 カフェ  【送料無料(一部地域を除く)】 ホンダスクーター系 リアブレーキワイヤー KN企画 ズーマー(ZOOMER)

酒のこと、空のこと、写真のこと、しーちゃんのこと、北海道のこと、気象のこと、映画のこと、詩のこと

夢見る頃を遥かに過ぎても ── 続・望夏日記 令和三年十一月二日(火)

5 Comments
さえき奎(けい)
「巻積雲は飛翔する夢をみる」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight
 本日の一葉は、ある日の午後遅く見かけた巻積雲(うろこ雲)から巻雲(すじ雲)が派生しているシーンだ。ただ、このシーンはほぼ頭上に近い上に高層雲のイベントなので、上下関係がわかりにくい。見方によっては、巻積雲から尾流雲を生じているようにも見える。まあ、巻積雲から生じる尾流雲は巻雲であることが多いからどちらでもいいと言えばいいんだが、こういうケースの同定について機会があれば専門家に教えを請うてみたいと思っている。

 所用で外出したついでに「不時現象」で皐月が咲いていたホームセンターに寄ってみたら、あの時ほどではないもののけっこうな数がまだ咲いていた。それで思い出した。もしかしたら記事で書いたような気もしないでもないんだが、今夏は十年ぶりくらいに我が家周辺でヒグラシが鳴くのを聞いたんだよね。あれには驚いたし、うれしかったよ。そうそう、今日は少々汗ばむような陽気だったせいか、何とアオゴキブリ(アオマツムシ)が鳴いているのを聞いた。さすが、中国渡来の虫だけあって逞しいなあ(笑)。

 ゴキブリと言えば、昨日の記事で書いた特亜三国のエージェント活動に精を出すあのオバさん、勤務実態のない公設秘書の給与1870万円を国から騙し取って詐欺罪で逮捕され、懲役2年執行猶予5年の有罪判決を受けているんだよね。最近では、自身の政治団体が、韓国人から政治資金規正法に抵触する「外国人献金」を受けていたという事件も発覚している。特亜とはズブズブの関係であることは周知の事実なんで特段驚きはしないけれど、世間を舐めきっているというか、ちょっと大胆だよな(笑)。まあ、そういうことで、このオバさんは押しも押されもせぬ立派な「前科者」なんだが、それでも這い上がって来て議員としてエージェント活動を続けていたんだから、ゴキブリ並みの生命力を持っていることだけは確かだ(笑)。もしかしたら、次の参院選で性懲りもなく 這い出てくる 立候補してくるかも知れない。その時はスリッパで思いっきり叩きつぶして、今度こそ完全に引導を渡してやってほしいと思う。それを賢明なる大阪府民の皆様に切にお願いするものである。





草原にふわっとふたりで寝転んで「あれが君の星」とか言ってみたい  (まるひら銀水)


念のためプラネタリウムで予習する 「あれが君の星」を噛まないように  (まるひら銀水)



「君の髪、風に揺れてるモラヴィアの草原みたい」とセカンドプラン  (まるひら銀水)







  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
スポンサーサイト



寝落ちの夢を破るBEEP! ── 続・望夏日記 令和三年十一月一日(月)

KA4100SFR エプソン スーパーファイン紙(A4/100枚)
さえき奎(けい)
「ある飛翔(その36)── 夕映えの疾駆」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight
 昨日は、プライベートな事情により多忙を極めていたため、一部お邪魔することが出来なかったフォロワー・読者諸兄姉の皆様のサイトがありました。ここに深くお詫び申し上げる次第です。

 トップ画像は先月のある日の日没直後、西の空に現れた細長い直線状の茜雲だ。地球防衛軍の攻撃で炎上して敗走する葉巻型UFO母船・・・ではない(笑)。もちろん地震雲などという与太話とも一切関係ない(笑)。飛行機雲でもないし、ロール雲というにはいささか細くて短いし、類推出来るような雲も周辺にないし・・・ということで、同定するのは諦めた(ユーザータグは一応ロール雲で入力しておくことにする)。とにかく、見てのとおりの槍のように「細長い雲」だ。

 今日から11月だね。2ヶ月毎の6枚綴りのカレンダーは最後の1枚になってしまった。別に俺が気が急いたりする必要は何もないんだが、年賀状の販売が始まったり、お節の予約がどうのとか大掃除便利グッズがこうのとかなどというウェブ広告が目につくようになると、何となく落ち着かない気分になるんだよね(笑)。

 さて、総選挙はパヨク、特に真正コミュニスト政党や偽装コミュニスト政党(立憲共産・・党だっけか?)やその熱心な支持者の皆様方には大変残念な結果だったね(笑)。もう審判が下ったことなので、あまりとやかくは言いたくないんだけど「あまり日本国民をなめるなよ!」とだけ申し上げておく。あ、そうそう、いささか遅すぎた感もあるんだけど、長らく特亜三国のエージェント活動をやって来たあのオバさんにようやく鉄槌が下った。この国が嫌いで嫌いでたまらないようだが、ここまで好き勝手に堂々と工作活動が出来る国なんてありゃしないんだから、日本って本当にいい国だと思って感謝してほしいよ(笑)。後は引退するなり、心の母国に帰国するなりして、静かに余生をお過ごしくださいね(笑)。ということで、特亜三国エージェント西日本代表のオバさんも落選したことだし、次の参院選ではあんたの番だからね。東日本代表のあの「二重国籍」「二重党籍」オバさん(笑)。西日本代表のオバさんも待ってるだろうから、楽しみにしていてよ(笑)。それにしても、そろそろ本気で「スパイ防止法」を制定しなきゃヤバいよ、マジな話で。国会内で他国のスパイやエージェントが大手を振って跋扈している国なんて、少なくともG7の中では日本以外にはないだろうな。まあ、それはそれとして、とりあえず今宵は酒が美味い(笑)。

 昨日はいろいろバタバタしていたこともあって、TVの開票速報を見ながら久し振りに寝落ちしてしまった(笑)。緊急地震速報のけたたましいBEEP音で目を覚ましたら、既に6時過ぎで窓の外は白々としていた。幸い俺の所では震度3で大したことはなかったんだが、このところ確かに地震が多いような気がするよね。震源が微妙に散らばっているのも何となく気になる。





いつまでも風頼みでは情けない LESSON 2 は僕が揺らすよ  (まるひら銀水)







  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事

昨夜の奮戦を検証したら「マレー沖海戦」のような大勝利だった ── 望夏日記 令和三年十月三十一日(日)

4 Comments
森永乳業 濃密ギリシャヨーグルト パルテノ はちみつ付 80g 12個  プロテイン たんぱく質
森永乳業 濃密ギリシャヨーグルト パルテノ はちみつ付 80g 12個  プロテイン たんぱく質
パルテノ/ヨーグルト/ギリシャ/濃厚/プロテイン


【只今、定形郵便指定で送料120円♪】使いやすさを重視したカラフルキーケース (グッディー)【Ocean&Ground/オーシャン&グラウンド】子供/キッズ/通学/鍵/無地/ナイロン グルテンフリー パン 米粉パン カレーパンセット(2個入り) 【2袋セット】永谷園 松茸の味 お吸い物 業務用 50袋入×2 送料無料!【超大型160ミリ種親の子孫 ヘラクレスオオカブトの幼虫 オスメスペア 3令初期】 救急車のかたち3D立体型ケーキ 5号〜8号  スイーツ プチプギフト 誕生日 バースデーケーキ パーティ サプライズ キャラクターケーキ 還暦 お祝い 結婚記念日 バレンタイン ホワイトデー おうち時間 キヤノン レンズフード EW-73B 《納期未定》 【送料無料】 チルチルミチル「ミクロフィルター」 ※120箱セット(1箱10本入り) タバコフィルター 【 タオルハンガー太パイプ600mm 】monoKOZZ アイアン タオルハンガー 60cm おしゃれ シンプル 軽量 新築 改装 タオル掛け 洗面所 壁 ホテル 日本製 【送料無料】 今村紙工 ボール紙 A4 業務用パック TTM−A4 1セット(300枚:100枚×3パック) レビューでもれなく プレゼント Baby feet ベビーフィート エレガント・バレリーナ 12.5cm ベビーシューズ ベビースニーカー ファーストシューズ トレーニングシューズ natural05DL あす楽対応【ナチュラルリビング】 [moz]モチーフ付きバンドEVAサンダル医療用 ナース 看護師 介護士 アンファミエ 【送料無料】 ライト イージー ゴルフ クラブケース H-44 ゴルフ用品 ゴルフクラブケース メンズ レディース ミズノ 野球 練習着 パンツ メンズ レディース ショートフィットパンツ 12JD9F6701 MIZUNO 旬 アイヌネギ瞬間フリーズ 美味しさをキープ アイヌの知恵のスーパーフード 乾燥野菜 行者にんにく 山のエメラルド15g 使いやすい 臭くない 手土産 札幌ラーメン おつまみ ご飯のお供 ステーキ うなぎ ローストビーフ 秋冬 太らない料理レシピ 1000円ポッキリ 【390円クーポン対象!】 大人気 送料無料 ホンダ N-BOX カスタム JF1/JF2 前期 リアバンパーカバー リアバンパープロテクター 保護 傷付き防止 ガーニッシュ メッキモール ステンレス製 鏡面仕上げ カスタム パーツ アクセサリー ドレスアップ NBOX EX391
さえき奎(けい)
「光なびかせて ── VHFアンテナのある空景 (その31)」 Canon EOS 5Ds R, EF16-35mm F4L IS USM, f11, 1/250sec., ISO100, WB:Daylight
 昨日の俺の「クロゴ○○リ殲滅大奮戦記」について、フォロワー・読者諸兄姉から多くのコメントとアドバイスをいただいた。ここに改めて厚く御礼申し上げたいと思う。それにしても、あの昆虫に対する皆さんの関心の高さには驚いた(笑)。もしかしたら、みんなアイツが大好きだったりして、なんてことを考えないでもなかったよ(笑)。

 昨夜布団に入ってから、この戦闘を冷静に検証してみた。記事で書いたように最初はトニック、次いでムースを噴射してトドメを刺した訳なんだが、これって大東亜戦争開戦劈頭、英海軍の新鋭戦艦プリンス・オブ・ウェールズと巡洋戦艦レパルスを航空攻撃で撃沈したマレー沖海戦で日本海軍が採った作戦と同じなんだよね(笑)。あの時の日本海軍は、まず高高度からの水平爆撃で対空砲火に徐々にダメージを与え、それが弱まって来たところへ肉薄魚雷攻撃で両艦を仕留めた。俺も、まず遠距離から効果は弱いが噴射力が強いトニック攻撃でヤツの動きを鈍らせ、次いで近距離から効果は強いが噴射力が弱いムースを浴びせてトドメを刺したという訳だ。見事としか言い様がない作戦だった(笑)。え、そうだよ。もちろん単なる結果オーライなんだけど、それが何か(笑)?

 昨日より福島県いわき市「雨情の宿 新つた」で行われていた豊島将之竜王に藤井聡太三冠(王位・叡王・棋聖)が挑戦する第三十四期竜王戦七番勝負第3局は、中盤で後手番の豊島竜王が意表をつく新手を放つなど互角の展開が続いたが、戦端が開かれるや先手番の藤井三冠が怒濤の攻めで一気に豊島竜王を寄せ切って93手で快勝した。素人目には一見大接戦の激しい寄せ合いに思えるし、藤井三冠が絶体絶命のように見えた終盤の局面も、実は全て読み切っていたということなんだろう。最後は3四香という絶妙手(この一手には震えた!)が用意されていて、もう何度も書いているが、まさに鬼神のごとき強さを見せつけての完勝だった。これで対戦成績を3連勝として、四冠獲得まであと1勝と迫った。ちなみに将棋史上四冠は、羽生善治・谷川浩司・中原誠・米長邦雄・大山康晴の五名しか達成していない偉業だ。第4局は、11月12日(金)・13日(土)、山口県宇部市の「ANAクラウンプラザホテル宇部」で行われる。





〽ああああー の後の息が続かない で、嗚呼、嗚呼、嗚呼 君への讃歌  (まるひら銀水)







  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事

戦いすんで夜が更けて ── 望夏日記 令和三年十月三十日(土)

18 Comments
さえき奎(けい)
「cos(x)の夕景」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO400, WB:Daylight
 昨夜のことだ。俺は何通かのプライベートなメールを書くためにPCに向かっていた。金曜の夜だから、ちょっと濃いめのハイボールで鼻歌ふんふんとほろ酔い気分の入り口あたりにいた(笑)。グラスが空になったので、お代わりを作ろうと立ち上がったら、ドアの前に何やら楕円形の黒いパッチのようなものがあるのが目に入った。ゴミかと思って腰を落としてよく見たら、何と目が合ってしまった。そう、それはクロゴ○○リと呼ばれるあのおぞましい昆虫だったのである(笑)。

 チャバネならまだしもクロだけは絶対に許せん(笑)。俺んは築○○年のあばら屋だが、ゴ○○リの発生だけは何とか抑えている。今年も春から夏にかけてチャバネは二度ほど出たんだが即駆除しているし、クロは一度だって見ていない。「な、なんで11月にもなろうという時になって出て来るんだ」と思ったよ(笑)。二階でもあることだし、繁殖はされていないはずなので、考えられるのは外部からの侵入だ(実は一般的にもこれが非常に多いケースなんだよね)。もしかしたらあれか・・・。今日ベランダで撮影している時に、いつもなら必ず掃き出し窓か網戸を閉めておくんだが、もう蚊はいないだろうという安心感から10分ほど開けっ放しにしてしまったんだよね。そうか、あの間に侵入したに違いない・・・。

 いやいや、原因究明や検証は後だ。何と言っても「今そこにある危機」に対処することが最優先だ。しかし、殺虫剤スプレーは階下に置いてあって、そこへ行くためのドアと俺との間にヤツがいる。下手にドアを開けて逃げられてしまっては元も子もない。何か殺虫剤の代わりになるもの、噴射するものはないか、俺は必死に考えた。素早く周囲を見回すと、ムースとトニックのスプレーが目に留まった。確か殺虫剤ではなくても、界面活性剤が含まれていれば窒息死させられるはずだ(食器用洗剤など)。もう一刻の猶予もならない。俺はとりあえずトニックのスプレー缶を手に取るとヤツに向かって一噴射した。気温もかなり低いので、さすがにヤツの動きもやや緩慢だ。逃げるヤツの背後からもう一噴射した。ヨタヨタと逃げるヤツを部屋の隅に追い詰めてから、さらにもう二噴射すると動かなくなった。

 仕留めたと確信した俺は、安堵してティッシュでヤツの死骸をつまもうとした。その瞬間ヤツはまた動き出した。しかも、ヤツが逃げようとする際に俺の人差し指ともろに接触してしまった。俺はおぞましさのあまりその場にのけぞり、全身に鳥肌が立った(若者よ、よく聞け! 「鳥肌が立つ」とはこういう時に使うんだ)。咄嗟にトニックではあまり効いていないと判断して、今度はムースを噴射してやった。「この野郎、死んだふりなんかしやがって!」と叫びながら一噴射、二噴射、トドメにもう一噴射、さらにダメ押しでもう一噴射・・・。ムースの泡にまみれてよく見えないが、さすがに今度は仕留めただろう。ティッシュの先を尖らせてツンツンしてみるがピクリとも動かない。ついに殺った。辛く苦しい戦いだったが、俺は勝った。(エレン・リプリー調で)やったぞ、エイリアンめ ゴ○○リ野郎め、 ハァハァ・・・(笑)。理髪店のような香りが漂う部屋で、俺は勝利の美酒に酔い痴れた(笑)。

 その夜、寝ている俺の顔をヤツが這い回る夢を見て、何度も目が覚めたのであった(笑)。





冒険も凡ミスもする ぼろぼろでぼうっとしてる僕の慕情は  (まるひら銀水)







  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事

「不時現象」は誰もうれしくない ── 望夏日記 令和三年十月二十九日(金)

10 Comments
さえき奎(けい)
「Sky Roll 一丁上がり!」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f8, 1/60sec., ISO400, WB:Daylight
 まずはトップ画像をご覧いただきたいん。日没直後に撮影した、波状高積雲なんだが、これってどう見てもロールしてるように見えないだろうか(笑)。もしかしたら、左隣に見えるやつも同じかも知れない。ロールしているといっても、モーニング・グローリーと呼ばれるロール雲とはまたちょっと違う、言うなれば空のナルトかな(笑)。まあ、雲は剛体ではないから(液体である水滴もしくは個体である氷晶の集合体)、様々なフォルムに変形しても決して不思議ではない。笠雲や吊るし雲など、時折マスコミで紹介されるようなド派手で目立つようなものでなければ、こういう現象は多くの人が気がつかないだけで日常的に起こっているんだよね。

 ところで、今季の関東地方は金木犀や皐月、はたまた我が家の庭ではの手檜葉ヒバが二度咲きして大いに驚かされたんだが、このように花の開花などの現象が、通常とは著しく異なる時期に起こることを気象学的には不時ふじ現象」と呼ぶそうだ。この不時現象は、植物の二度咲き・狂い咲きなどに限らず、例えばモンシロチョウが真冬に飛んでいたなどといった昆虫類の発生などについてもそう呼ぶとのこと。我が家周辺ではアキアカネやナツアカネが11月とか、稀に12月上旬あたりでも飛んでいることもあるんだが、これなどはそれほど特異で珍しい現象ではないらしい。暮も押し詰まったある冷え込んだ朝、ツマグロヒョウモンのメスが、日当たりのよいベランダで翅を広げたり閉じたりして身体を暖めている姿を見たこともある。植物や昆虫にとってみたら、自分の身に不時現象が起こることは決してうれしいことではないだろうし、大変気の毒な事態なんだろうなと思う。それを見ている人間だって憐れみを覚えて切ない気持ちになったり、天変地異の前触れじゃないかと不安になったりする。やはり自然は普通がイチバンだ。

 そういえば、俺ってサラリーマン辞めて家で仕事するようになってから、一度も風邪にもインフルエンザにも罹ったことがないんだよね。もちろん武漢肺炎にも(笑)。辞めるまでは、年に一度くらいは会社を休まなきゃならないくらいの熱を出して寝込んだりしたものなんだが、やっぱり人との接触が最たる感染源なんだということを実感するよ。満員電車の中で、マスクもせずにゴホンゴホンやってるヤツなんかは、もはや犯罪と言ってもいいくらいだよね(笑)。いくらなんでも今はいないと思うけど(笑)。

 明日の土曜日午前中は、久し振りに本格的お布団読書をする予定だ。とはいうものの、朝早い時間帯は布団から出している手が寒く感じるようになって来た。これからは、本を持つ手が悴むような底冷えの朝もあるだろうし、お布団読書受難の季節の到来だ。まあ、手が冷たかろうが、凍えようが、俺はめげずにやるけどね(笑)。さて、そろそろ10月も終わりだ。ジャネーさん、ますます加速しているような気もするので、この分だとあっという間に新年が、続いて春が、そして待望の夏も来ることだろう。では皆様も、10月最後の週末を有意義にお過ごしください!





寄り添えばページ跨がる詩のように嫉妬と思慕は紙一重だね  (まるひら銀水)







  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事

ソラ屋にはソラ屋だけの特権がある ── 望夏日記 令和三年十月二十八日(木)

6 Comments
さえき奎(けい)
「VHFアンテナのある空景 (その30)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f16, 1/500sec., ISO100, WB:Daylight
 強風の吹き荒れたある日の午後、南天に波状高積雲が進んで来たと思う間もなく、各雲片が崩れて波状雲全体がもやっとした塊の集合体になった。よく見るとその塊一つ一つは全て尾流雲だった。雲の端にはうっすらと光環もかかっている。どうってことのないカットに思えるかも知れないが、俺が秘かに気に入っている一葉なんだよね(笑)。こうしたさりげなくもダイナミックな空のショウを独占できるのも、ソラ屋の大きな特権の一つだ(笑)。

 そのソラ屋と言えば、専ら滝屋をやっていた時代に比べて撮影時についつい忘れがちになったことがある(笑)。例えば光環や彩雲は太陽がフレーム内に入るので、眼を傷めないようになるべく(あくまでも「なるべく」だが)ライブビュー撮影(ファインダーを覗かずカメラボディ背面のモニターでフレーミングする撮影法)するようにしている。その際AF(オートフォーカス)ではレリーズ出来ないことが多いのでMF(マニュアルフォーカス)撮影するんだが、その後AFモードに戻し忘れてずっとMFのまま撮っていたなどというヘマをよくやらかす(笑)。当然のことながらMF時に設定してあった焦点距離で固定された状態になっているんだが、そうすると微妙にピントが来ていないカットがけっこう出て来るんだよね。雲なんか全て「無限遠」にしとけば問題ないんじゃないかというと、実は必ずしもそうではない。ウソじゃないって、やってみたら分かると思うよ(笑)。

 滝屋専門だった時代にも、水の流れは(当時の)AFでは合焦しないことが多かったので、近くの別の被写体で代替測距してAFロックするか最初からMFを使うことも多かった。ただ99%以上が三脚撮影だったということもあり、MFでも必ずフォーカスエイドで合焦を確認してからレリーズするので、こんな問題は起こらなかったんだよね。まあ、だからファインダー内の合焦ランプ点灯を都度確認すればいいことなんだが、たいていの場合状況的にかなり焦っているので、そのまま続けてレリーズしてしまうんだよね。おまけに俺はあのピーピーという電子音が好きじゃないので「合焦音を鳴らす」設定を最初から切ってあるんだが、こういうことならオンにしておいた方がいいのかも知れない。

 ついでに言うと、そもそもレンズの「距離表示目盛」(距離指標目盛)はかなりテキトーというか、あくまでもおおよその目安なのであまり信用しない方がいいよ(笑)。とは言うものの、信じられないことなんだが最近のミラーレス一眼の交換レンズには端から距離表示目盛が付いていないそうだ。まあ、銀塩時代からレンズメーカーの普及タイプにはそういう製品もあったように記憶しているんだが、目安程度だとしても付いてるのといないのとでは使い勝手がまるで違う。特に風景写真派にとってはかなり深刻な問題だと思う。そうそう、風景写真には必須であるはずの「被写界深度目盛」も銀塩時代には既に消えてしまっている(そもそも直進式は別として、回転式のズームレンズには構造的に被写界深度目盛を付けられないから、俺は常に「過焦点距離早見表」を携行していた)。メーカーにはコスト削減とかいろいろ言い分もあるんだろうが、俺には到底理解出来ないし、許しがたいことだと思うんだけれど、今はそんな時代なのかねえ。ミラーレス一眼で風景を撮っている人って、そこら辺りを一体どう折り合いをつけているのかすごく気になるよ(笑)。まあ、メーカーがそういう手抜きをやっているなら、今後も俺がミラーレス一眼を検討することは絶対にないだろうなとは思う。

 他にも、夕景撮影時にISO感度を400とか800に設定したまま100に戻し忘れて、翌日の昼間もそのまま撮影していたり、あるフレーミングでf16に絞って撮影した後、そのまま気づかず撮影していたりとかいろいろやらかしている(笑)。俺は滝屋専門だった時代には、ほぼほぼ三脚撮影オンリーという世界で長い間やって来たんだが、同じ写真とは言うものの三脚撮影と手持ち撮影とでは世界が全く違うということを強く実感している昨今だ。

 こうして今宵も駄文をを書き連ねているということは、昨夜の夕餉の解凍マグロの漬け丼は何事もなく無事にお召し上がりになったということだ(笑)。まあこれはマグロに限った話でも、決して誉められたことでもないんだが、俺の経験から言うと冷凍する時点で傷んでさえいなければ、何ヶ月経とうが、風味が落ちて不味くなっていようが、水分が飛んでバサバサになっていようが、それを食っても死ぬことだけ・・はないみたいだね(笑)。うん、大丈夫だって。大体もったいないじゃないか(笑)。





今日もまた失くした栞探してる 翼ついてたことなど忘れて  (まるひら銀水)







  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!

 
関連記事

夕餉は訳ありのマグロの漬け丼 ── 望夏日記 令和三年十月二十七日(水)

10 Comments
さえき奎(けい)
「あまりにもマルチレイヤーなので同定する気にもなれない茜雲たち」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
 ご存じの方も多いかと思うが、21日にキムチ国が自国の独自技術のみで製造したと主張する(んな訳ねえだろ)K-ロケット(キムチ国型ロケットともいうんだが、何でもかんでも"K-"ナントカとか"キムチ国型"ナントカとか頭に付けるのが大好きらしい)「ヌリ号」が打ち上げられたが、人工衛星(と言っても何の機能もないダミー衛星だが)の軌道投入に失敗した。このロケットは三段式なんだが、三段目が予定より(何と)46秒も早く燃焼を終えたため予定軌道に衛星を投入できなかったらしい。まあ、こういうことは失敗と経験の積み重ねだから、それをどうこう揶揄するつもりは毛頭ないんだが、衛星を軌道投入する目的でロケットを打ち上げてそれに失敗したんだから、どこからどう見ても紛う事なき立派な・・・「失敗」なのに、マスコミもネット論調も想定通りというか、いつものウリナラマンセー的反応で満ちあふれているのが実に面白いんだよね。当局の公式声明でさえ、失敗ではなく・・・・・・「半分成功」なんてことを言ってるんだから(笑)。一体どういう意味なんだよ、半分・・成功って(笑)。まあ、半分ならまだしも「事実上の成功」だとか「700kmまで上がったんだから衛星の軌道投入は取るに足らない・・・・・・・問題」だとか「来年5月の2回目の打ち上げは成功間違いなし」だとか「これで堂々と宇宙七大強国入りした」(米露欧日中印に肩を並べたという意味らしい)などという自信と楽観論に満ちあふれているんだよね(笑)。「失敗の原因を徹底究明すべきだ」などという論調はほとんど見当たらない。それどころか「日本だって4回も失敗したが、我々はまだ1回だけだ」などと我が国を引き合いに出したりしている。おいおい、それって50年も前の昔の話だし、何でここで日本が出て来るんだよ(笑)。

 これは先にも書いたように、ポジティブ思考などというものとは全く無縁のもので、都合の悪いことからは徹底して目を背け、根拠なき自信と妄想でウリナラマンセーするという、彼ら特有の国民性から来るものだ。完全な成功を収めても「まだまだこれでは駄目だ」「我々が目標とするのはこんなものではない」などと更に高みを目指そうとする日本人の思考様式とは正反対のものなんだよね。そして、昨日26日に打ち上げに成功した我が国の準天頂衛星システム「みちびき」初号機後継衛星を搭載したH-IIAロケット44号機(H-IIA・F44)について報道したマスコミは一社もなかったそうだ(笑)。これで思い出したのが、9年前キムチ国の衛星「アリラン3号」を打ち上げたH-IIAロケット21号機の発射の様子を報道した韓国のニュース映像改竄事件のことだ。H-IIAロケット21号機は「アリラン3号」のためではなく、地球観測衛星「しずく」を打ち上げるための機体なんだが、その余ったスペースに格安で相乗りさせたというのが真相だ(笑)。もちろんそのニュースでは「我が国が独自開発した(実際は機体はフランス製でセンサーはドイツ製)アリラン3号の打ち上げ大成功!」とマンセーする一方で、日本やH-IIAロケットには一言も触れない。まあ、ここまではデフォルトというか想定内だ(笑)。ここからが日本人の常識の斜め上を行く本領発揮、何とH-IIAロケットに描かれていた日章旗と"NIPPON"の文字が塗りつぶされ、さらに途中から"KOREA"という文字が書き込まれたロケットの映像にすり替わっていた(笑)。こういうことを平気でやって、恬として恥じない人達なんだよね、キムチ国人って(笑)。

 さらっと書いて終わるつもりだったのに、あまりにも想定通りの反応が面白くてつい長々と書いちまった(笑)。あ、そうそう、これを書くのを忘れていた。「日本のロケットは二段だが、我々は三段だ。既に日本に勝っている!」なんてのには腹がよじれるほど笑ったよ(笑)。H-IIA/Bが二段ロケットで10〜16トンの衛星の打ち上げ能力(低軌道への投入時)を有しているのに、1トンそこそこの衛星すら満足に打ち上げることも出来ないキムチ国型ロケットがなぜ三段なのかわかっちゃいないんだよね(笑)。何でもかんでも大きくて、嵩があって、派手で、見てくれさえさえよけりゃそれでマンセー出来るってのも、ある意味幸福な頭脳構造なのかも知れない(笑)。俺もコリア・ウォッチャーを始めてからずいぶんになるんだけれど、本当にいつも期待を裏切らない人達だよね(笑)。いつも笑わせてくれてありがとう(いやマジで)! あの、お断りしておきますが「笑わせて」くれるとは「愉快」とか「楽しい」という意味ではないので、そこのところはよろしゅうに(笑)。

 昨日冷凍庫の奥から3ヶ月前に冷凍してあったマグロの刺身を発見してしまったので、これを解凍して 反日 半日特製醤油ダレに漬け込んでおいた。本日の夕餉は、これを使ってマグロの漬け丼をこさえる予定なんだが、3ヶ月前というのがちょっと気にかかるんだよね(笑)。一応見た目も問題ないし変な臭いもしないし、過去の同様の経験を鑑みても大丈夫だとは思っているんだが、もし明日のブログが更新されなかったりしたら、食中毒で寝込んでいると思ってほしい(笑)。






それがしは、拙者は、どもは、我が輩は、とにかく君をお慕い申す  (まるひら銀水)







  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事

「首取り合戦」と「陣取り合戦」 ── 望夏日記 令和三年十月二十六日(火)

8 Comments
さえき奎(けい)
「さあ、これから化けまっせ!」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/125sec., ISO100, WB:Daylight
「透ける空、擦り抜ける雲 ── VHFアンテナのある空景 (その28)」 Canon EOS 5Ds R, EF24-105mm F4L II IS USM, f11, 1/60sec., ISO100, WB:Daylight
 まずはソラの画像から行ってみたいと思う。1枚目は、先月下旬のある日の午後、西の空に見つけた飛行機雲だ。この時点で既に切れ切れで、少し気流になびいて広がっている。こうなると、やがては消滅するというのが普通のパターンだ。ところが、この飛行機雲はしぶとかった(笑)。2枚目の画像をご覧いただきたい。これは1枚目を撮影してから十数分後の南天を撮ったカットなんだが、VHFアンテナの向こうにいくつもの羽毛状巻雲が見えると思う。実はこいつが、1枚目の飛行機雲のなれの果てなんだよね(笑)。よく見ると飛行機雲の名残りが感じられるんだが、どうだろう。

 飛行機雲はすぐ消えることもあれば、いつまでも空に残って広がったり増幅されたりして、元の飛行機雲とは似ても似つかない姿に変貌したりする。数本の飛行機雲由来の雲が、巻積雲や高積雲に化けて半天に広がることもある。飛行機雲がリアルタイムで形成されて行く姿を見るのは楽しいし、そのフォルムもフォトジェニックだから注目する人も多いと思う。ただ、それだけに終わらせず、たまには少しの間だけその行く末を見守ってみるのも面白いと思うよ。おそらく、千変万化するその姿に驚くんじゃないかな。飛行機雲はソラのイリュージョニストでもあるんだよね。

 昨日の記事で、囲碁界では秒読み中の1~2分のトイレタイムを許容していることについて「将棋棋士からは大甘の特例ルールに見えているに違いない」とか「俺だって『そんなのありかよ!』と思う」などと書いた。まあ、俺は将棋ファンなので、この記事はあくまでも俺自身の個人的な思いを、将棋サイドの観点で書いているということをご了承いただきたいと思う。ただ、これはどちらがいいとか悪いとかいう問題ではなく、将棋と囲碁というボードゲームが持つ本質的な違い、もう少し率直に言えば「首取り合戦」「陣取り合戦」という勝負観の異質性、そして両者が長い歴史の中で積み重ね育んで来た文化の違いなんだと思う。元より将棋界と囲碁界は、我が国の伝統的ボードゲーム文化を牽引する両輪として、極めて友好的で良好な関係にあることは十分に理解・認識しているつもりだ。昨日の記事に言葉足らずな面があったことを反省しつつ、両棋界のますますの発展を祈念して今宵の筆を置きたいと思う。





ぴったりと寄り添い合って遊ぼうよ 単語パズルで A-T-G-C  (まるひら銀水)



ひっそりと膝を抱えて嘆こうよ 単語パズルで G-GTP  (まるひら銀水)







  大変お手数ですが、 ワンクリック のご支援をお願いたします! 「にほんブログ村ランキング」に参加しています。みなさまの ワンクリック のご支援が何よりの励みになります!
関連記事
JOHNCHI.ORG RSS